なかの歯科クリニックの小児歯科

TEL:06-6606-2500

診療案内

小児歯科

通常の小児歯科とは

小児歯科とは

子供の虫歯は、将来の生活に大きな影響を与えます。
虫歯があると食べ物の咀嚼がうまくできず身体に悪影響を与え、顎の発育不全などの原因となります。
また虫歯を放置すると、永久歯が生えてきたときに決められた場所に生えず、
歯ならびや乳歯の下の永久歯の芽にも悪影響を及ぼします。
このような悪影響を避けるために予防を行い、虫歯の早期発見・治療をするのです。
しかし小児歯科の役割は、ただ虫歯の治療をするだけではありません。
子供の健康を守るために口の中の病気の診断をし、治療方針を決め、
歯が生え始めてから永久歯に生え変わるまで、しかもそれが正しい位置に生えるように導き、
トータルで口の中の健康管理をすることが小児歯科の使命なのです。

なかの歯科クリニックが誇る小児歯科

子供を成長に導くシステム

当院の小児歯科には、他の医院にはない特徴があります。
それは、『歯科治療を通して、子供に成長のきっかけを与える』ことです。

『嫌なことから逃げない』、これはとても勇気のいることです。
私たち大人でも、歯科医院に行くことをためらうことがあります。
当然、子供達も「歯医者さんなんて行きたくない」と思っている子がいるのです。

しかし、当院はこれを活用します

  1. 歯磨きをしなかった
  2. そして、むし歯になった
  3. だから、治療を受けなければならない
  4. もう嫌な思いはしたくない
  5. 今後はしっかり歯磨きをしよう

嫌なことを認め、
嫌なことから決して逃げない心を育て、できたら褒めるのです。
これが、歯科治療が「子供の成長」につながるということなのです。

虫歯になった事実を活用する

虫歯になった事実を活用する

虫歯になってしまったことはすでに起きてしまったことであり、事実です。
しかしただ単に治したのでは、何の進歩もありません。
なってしまった虫歯を最大限に活用する方法が重要だと考えています。

虫歯になった歯があるからこそ、他の歯を守ることができる。
そうなれば、虫歯になった歯に価値が生まれます。

子供にそのような事が理解できるのか、疑問に思われることでしょう。
普段はわがままな子供達ですが、歯科医院という特殊な環境になると普段のわがままさが消える子供はたくさんいます。
子供は現実を受け入れ、理解することができるのです。

治療は3歳から基本的に行います。

子供は3歳までに、嬉しい、悲しい、楽しい、しんどい、悔しい、嫉妬…など
さまざまな感情が育っていきます。
つまり3歳を過ぎれは、基本的な感情や考え方は既にもっているのです。
理解する能力を身につけているのです。


大人の『応援』を子供の『自信』へと繋げる

大人の『応援』を子供の『自信』へと繋げる

だから、私もご両親も付き添いの方も、皆で子供を『応援』します。
応援し、励まし、そして1本でも治療を終えることができたら、それは必ず『自信』へとつながります。
その『自信』が子供を成長へと導くのです。

ぜひ、子供の成長を一緒に見てみませんか?
それがなかの歯科クリニックの小児歯科です。




安心して治療を受けられるシステム

各診療台に、付き添いの方が一緒にいられるよう椅子を2脚ご用意しています。
そのため、付き添いの方がずっとそばにいてあげることができ、子供は、そばで手を握ってもらいながら診療を受けることができます。
それが1人で治療を受けられない子供はとても安心な空間となり、治療を頑張ることができるのです。
1人で治療を受けられるようになれば、付き添いの方は待合い室でお待ちいただくことになります。

この当院独自のシステムを一言でいうならば、『小児育成歯科』です。
ご一緒に子供が成長する瞬間を作り、それを見守りましょう。

定期検診

定期健診

生後すぐの赤ちゃんの口の中には虫歯の菌は存在していませんが、生後6ヵ月を過ぎた頃から、母親が一度口につけた離乳食などを与えられるため、
母親の口の中にミュータンス菌(虫歯菌)が潜んでいると、赤ちゃんに感染してしまいます。
母親の口腔内環境の改善と赤ちゃんの口腔ケアは両方行う必要があります。
子供の歯は大人に比べて柔らかく、虫歯がとても早く進行してしまうものです。
つまり、将来のためにも早い段階でのしっかりとしたデンタルケアがとても大切になってくるのです。
年に数回は定期検診を受け、口の健康状態をチェックしましょう。

子供の虫歯治療

子供の歯が虫歯になってしまったら、前述したように進行もとても早いので、早期治療が望まれます。
子供は歯医者を怖がる傾向がございますが、虫歯を放置してしまうと将来生えてくる大人の歯に悪影響を及ぼします。
大切なお子さまの歯のために、虫歯になってしまったらすぐに治療を受けましょう。