なかの歯科クリニックの審美歯科

TEL:06-6606-2500

診療案内

審美歯科

審美歯科とは

審美歯科とは、虫歯や歯周病の治療など一般歯科で行っている治療に『美』と『機能』という視点をプラスした総合的な歯科治療のことをいいます。
この治療により、歯並びを綺麗にしたり、歯や歯ぐきの色を改善するなど、健康的で美しい口元を作ることができます。

コミュニケーションが必要不可欠な社会生活において、美しい口元や素敵な笑顔は重要なポイントとなります。
審美歯科治療によって美しさ手に入れ、自信を持つことにより、人生がより豊かになり、可能性が広がるといっても過言ではありません。

しかし、大切なのは見た目の美しさだけを求めてはいけないということです。
『美しく見える』ことはもちろん、『満足に噛める』『きちんと話せる』という機能を追求することにより、口のだけではなく心身の健康が増進されます。
その美しく健康である状態を長く保持することが大切なのです。

審美歯科のさまざまな治療

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)(一般・小児) コーヒーやお茶、たばこのヤニによる歯の着色、歯垢などの汚れをクリーニング機材を使って1本1本丁寧に除去し、本来の白さに戻す方法です。
口臭、虫歯や歯周病の予防になると同時に、すっきりとリフレッシュできます。
PMTC
ホワイトニング(オフィス・ホーム) 歯に薬剤を塗布し、漂白(脱色)する方法です。
歯科医院で行う『オフィスホワイトニング』と自宅で行う『ホームホワイトニング』があります。
当院では、特別に感謝価格で提供しています。
ホームホワイトニング
ラミネートべニア 前歯の表面を0.5mmほど削り、セラミック製の付け爪のようなものを接着する方法です。
変色した歯の色、歯並び、歯の形態などを改善することができます。
ラミネートベニア
オールセラミッククラウン クラウン(被せ物や差し歯)の素材がすべてセラミック(陶器)でできています。
光を通すので透明感が高く色調もきれいで、天然の歯に近い自然な感じに仕上がりになります。
強い衝撃などにより欠けてしまうことがありますが、メタルフリー(金属類不使用)なので、金属アレルギーの方にも安心です。
オールセラミッククラウン
メタルセラミッククラウン クラウンの中が金含有率99.9%の純金で、外から見える部分にだけセラミックを貼り付けたものです。
人体に馴染みやすく安定性の高い純金と、審美性に優れたセラミックを用いることで酸化しにくく、自然で美しい歯を作ることができます。
金属アレルギーになることもほとんどありません。
AGCガルバノクラウン
ジルコニアセラミッククラウン クラウンの中は驚異的な強度を誇る酸化ジルコニアを使用し、外から見える部分にだけセラミックを貼り付けたものです。 丈夫で天然の歯に近い仕上がりとなります。
金属素材を使用した歯科治療と比較して、金属アレルギーになりにくい治療法です。
表面が滑らかで汚れにくく、細菌の付着が少ないというメリットがあります。
ジルコニアセラミッククラウン
ジルコニアセラミックインレー インレーとは、虫歯治療で削った部分を補う詰め物のことで、主原料に酸化ジルコニアを使用しているものをジルコニアセラミックインレーといいます。
強い衝撃などにより欠けてしまうことがありますが、天然の歯に近い仕上がりなので、銀歯のように目立ちません。
削った部分が大きい場合は、インレーではなくクラウンが使用されます。
ジルコニアセラミックインレー
ハイブリッドインレー セラミックとレジン(合成樹脂)を混ぜ合わせてつくるインレーです。とても安価ですが、経年的に変色します。
メタルフリー(金属類不使用)なので、金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色がなく、金属アレルギーの方にも安心です。
ハイブリッドインレー
審美義歯(ノンクラスプデンチャー) ノンクラスプデンチャーとは、金属のバネがない義歯のことをいいます。
従来の義歯には金属バネがあり、口を開けると見えてしまうことがありましたが、バネがないので審美性に優れています。
薄くて軽い素材でできているので付け心地がよく、金属バネで固定しないので、他の歯に負担をかけることなくしっかりと噛むことができます。